5/11-12(土日) オプタテシケ山

[集合] 5/11早朝(5~6時頃)札幌出発予定
※参加メンバーによって出発時間&場所を決定します
※天気次第で前夜移動の可能性もあります
[現地終了時刻] 12日 19:00 には札幌に戻り予定
※帰路新千歳空港利用予定の方は20:30以降の出発便を予約願います
[内容] オプタテシケ山南東斜面を目指します。標高差800mの大斜面は北海道でも屈指のルートであります。残雪状況次第ですが、トノカリ林道を詰めて初日は1~3時間歩いてベースキャンプ設営。翌早朝6~8時間行動でロングライドを狙います!
[レベル] 中級+
[ガイド料金] 32,000円
※ガイド車便乗の場合 +4,000円
[持ち物] スキー/スノーボード用具一式、ウェア、帽子またはヘルメット、サングラス、ゴーグル、グローブ(ハイクと滑走用)、スノーシューまたはシール、スキーヤーとスプリットはスキーアイゼン、ブーツアイゼン(10本爪以上)、ピッケル、雪崩トランシーバー(トリプルのみ)、バックパック(30㍑程度で板が取り付け可能)、伸縮ポール(ボードのみ)、ショベル、プローブ、セルフレスキュー装備(カラビナ&スリング適数、ファーストエイドキット)、行動食&飲み物3日分(現地で購入可能)、大型ザック、冬用寝袋、エアマット、ヘッドランプ、食器類(お椀2、カップ、はし、スプーンなど)、ダウン、ツェルト、テントシューズ、ゴム手袋、宿泊温泉道具、酒&つまみ、予備電池、バラクラバ、テルモス、その他、地図、コンパスなどBC個人装備、あれば日焼け止め、熊スプレー、ソリなど
☆レンタル要予約(数に限りがあります。前日までにお知らせを)
雪崩トランシーバー(トリプル)、スノーシュー、アイゼン、ピッケル、伸縮ポール、大型ザック、シャベル&プローブセット各1,000円
※当社主催の中級以上のトリップ経験および登録メンバーが参加条件となります
※装備や服装で不明な点がある方はお気軽にお問い合わせ下さい
※行動中、スマホや撮影機器などの電子製品の使用を制限する場合があります
事前に参加注意事項を確認し、内容を十分理解した上でご参加下さい

5/6月祝 オーラス余市岳 -ジンギなき戦い-


[集合] 8:45 キロロマウンテンセンター2F
[現地終了時刻] 15:00 予定
[内容] 春の恒例 オーラス余市岳 ジンギスカンツアー!アイヌネギとザラメとジンギスカンと・・・。ロープウェイ利用で余市岳の麓で神妙に〆ジンさせていただきます。今シーズンもありがとうございました!
[レベル] 初中級
[ガイド料金] 8,000円 ※ジンギスカン付き
[持ち物] スキー/スノーボード滑降用具、春用ウェア、帽子またはヘルメット、サングラス、ゴーグル、グローブ(ハイクと滑走用)、スノーシューまたはシール(シールの場合は必ずスキーアイゼンまたはスノーシューを用意してください)、デジタルビーコン(トリプル)、伸縮ポール(ボードのみ)、ショベル、プローブ、行動食&飲み物(ジンギスカンにはおにぎりが合います)、ゴム手袋(キッチン作りに使います)この他、バラクラバ、防寒具(ダウンなど)、テルモス、ヘッドランプ、地図、コンパスなどのBC個人装備
☆レンタル要予約(前日までにお知らせください)
雪崩トランシーバー(トリプル)、スノーシュー、伸縮ポール、ザック、シャベル&プローブセット各1,000円
★キロロスキー場からバックカントリーエリアへ出る場合、所定の手続きが必要となります。参加者は前日19時までに以下の情報をお伝えください。
キロロシーズンパスまたはキロロカード(キロカ)の有無
保有者⇒ KRSから始まる番号、生年月日(西暦)、シーズンパスorキロカ
ない方⇒ 『なし』、生年月日(西暦) キロカ作成代として500円かかります
登山届提出時に入山者すべてのキロロカードが揃わないと受理されません。
集合時間に遅れる場合はカードを再発行(500円)することもあります。予めご了承下さい。シーズンパスまたはチャージされたキロカをお持ちでない方は、施設使用料として別途2,000円(入下山に必要なゴンドラまたはリフト券込)がかかります。こちらは集合時、ガイド料金とは別にに徴収しますのでお釣りの無いよう準備お願いします。
※はじめての参加の方は、メンバーまたはビジターメンバー登録が必要です
※装備や服装で不明な点がある方はお気軽にお問い合わせ下さい
※行動中、スマホや撮影機器などの電子製品の使用を制限する場合があります
事前に参加注意事項を確認し、内容を十分理解した上でご参加下さい

5/3~5(金祝日) 大雪山エクスペディション



[集合] 5/3早朝予定 集合はロッジ、札幌指定場所
※天気次第で前夜移動の可能性もあります
[現地終了時刻] 5日 19:00 には札幌に戻り予定
※帰路新千歳空港利用予定の方は20:30以降の出発便を予約願います
[内容] GW第2弾、大雪山エクスペディション!! ザラメと絶景のロングランを求めてベスト斜面へ入山します。天気コンディション次第で以下のプランを考えていますが、悪天予報の場合は状況に合わせて日帰りでエリアを移動していく場合もあります。現在、気温や融雪具合で山のコンディションが日々変化している状況ですので予めご了承ください。

Aプラン 当麻岳と熊ヶ岳
⇒ 旭岳ロープウェイ利用で裾合平へ。ベースキャンプを設営して、当麻、安足間、熊ヶ岳、裏旭など狙います

Bプラン 東岳 銀泉台コース
⇒ 標高の高いエリアが天気思わしくない場合、東岳のシュート狙いで下から行動します

Cプラン 美瑛岳・暑寒別
表大雪が悪天候の場合、天気の良いエリアへ移動します

以上、直前のコンディションを見極めて前日昼までにはどのプランかをお知らせします。
[レベル] 中級- [ガイド料金] 32,000円
※ガイド車便乗の場合 車2台となりますので エリアによってひとり4,000~5,000円の負担をお願いします
※テントの場合は食事代込み
[持ち物] スキー/スノーボード用具一式、ウェア、帽子またはヘルメット、サングラス、ゴーグル、グローブ(ハイクと滑走用)、スノーシューまたはシール、スキーヤーとスプリットはスキーアイゼン、ブーツアイゼン(10本爪以上)、ピッケル、雪崩トランシーバー(トリプルのみ)、バックパック(30㍑程度で板が取り付け可能)、伸縮ポール(ボードのみ)、ショベル、プローブ、セルフレスキュー装備(カラビナ&スリング適数、ファーストエイドキット)、行動食&飲み物3日分(現地で購入可能)、大型ザック、冬用寝袋、エアマット、ヘッドランプ、食器類(お椀2、カップ、はし、スプーンなど)、ダウン、ツェルト、テントシューズ、ゴム手袋、宿泊温泉道具、酒&つまみ、予備電池、バラクラバ、テルモス、その他、地図、コンパスなどBC個人装備、あれば日焼け止め、熊スプレー、ソリなど
☆レンタル要予約(数に限りがあります。前日までにお知らせを)
雪崩トランシーバー(トリプル)、スノーシュー、アイゼン、ピッケル、伸縮ポール、大型ザック、シャベル&プローブセット各1,000円
※当社主催の中級以上のトリップ経験および登録メンバーが参加条件となります
※装備や服装で不明な点がある方はお気軽にお問い合わせ下さい
※行動中、スマホや撮影機器などの電子製品の使用を制限する場合があります
事前に参加注意事項を確認し、内容を十分理解した上でご参加下さい

4/27~29(土月祝) 道東 温泉&グルメザラメトリップ

   羅臼岳GW
   北見焼肉
    GW斜里岳
 オホーツクビール
[集合] 27日早朝または前夜26日18:00以降に出発の可能性あり
※25日昼までに行先決定するので集合場所&時間は改めてお知らせします
[現地終了時刻] 29日 19:00 には札幌または赤井川に戻り予定
※帰路新千歳空港利用予定の方は20:30以降の出発便を予約願います
[内容] GW第1弾!ギリギリまでコンディションを見極めてベストエリアを目指します!内容は初中級~中級-レベルで、状況次第でテント泊や格安温泉&ホテルにステイします。雪を求めつつも、温泉グルメの旅要素を入れながらのトリップにしますが、春は天気次第で山のコンディションが変わりやすいですので、念のためピッケルアイゼンをお持ちください。天気コンディション次第で以下のプランをいくつか考えています。状況に合わせて日帰りでエリアを移動していく場合もあります。現在、気温や融雪具合で山のコンディションが日々変化している状況ですので予めご了承ください。

Aプラン 道東エリア(第1目標)
⇒ 26日前夜移動で旭川エリアへ移動、宿泊。27日は北大雪や黒岳付近で軽く足慣らししながら網走・屈斜路湖方面へ。28~29日は知床峠が開通したら羅臼周辺、通行止めのままなら斜里岳付近を予定。29日午後には出発し札幌方面へ向かいます

Bプラン 暑寒別箸別コース
⇒ 27日朝移動、林道末端からハイク開始。箸別小屋を目指します。1~2泊ステイし、暑寒別岳東側大斜面を狙います。ソリまたは大型ザックでのアプローチになります
※今週アプローチや斜面をチェックしに行ってきますので、小屋までの状況、時間など改めてお伝えします

Cプラン ロッジベースで余市岳、ニセコ連山のフィルムクラスト狙い
雨予報やクラウドベースが低い場合、ザラメコンディションのよい赤井川・ニセコの1,000m前後の斜面へアタック!状況によって雪上キャンプなど・・・

以上、直前のコンディションを見極めて25日までにはどのプランかをお知らせします。

[レベル] 初中級~中級-(暑寒別は中級以上)
[ガイド料金] 26,000円
※ガイド車便乗の場合 +3,000(暑寒)~6,000円(知床)
※宿泊、食事代は別途現地にて徴収します

[持ち物] スキー/スノーボード用具一式、ウェア、帽子またはヘルメット、サングラス、ゴーグル、グローブ(ハイクと滑走用)、スノーシューまたはシール、スキーヤーとスプリットはスキーアイゼン、ブーツアイゼン(10本爪以上)、ピッケル、雪崩トランシーバー(トリプルのみ)、バックパック(30㍑程度で板が取り付け可能)、伸縮ポール(ボードのみ)、ショベル、プローブ、セルフレスキュー装備(カラビナ&スリング適数、ファーストエイドキット)、行動食&飲み物3日分(現地で購入可能)、大型ザック、冬用寝袋、エアマット、ヘッドランプ、食器類(お椀2、カップ、はし、スプーンなど)、ダウン、ツェルト、テントシューズ、ゴム手袋、宿泊温泉道具、酒&つまみ、予備電池、バラクラバ、テルモス、その他、地図、コンパスなどBC個人装備、あれば日焼け止め、熊スプレー、ソリなど
☆レンタル要予約(数に限りがあります。前日までにお知らせを)
雪崩トランシーバー(トリプル)、スノーシュー、アイゼン、ピッケル、伸縮ポール、大型ザック、シャベル&プローブセット各1,000円
※アイゼン・ピッケルはコンディション次第で車に置いていく場合もあります
※宿泊はその都度予約決定します。宿泊・食事代は現地にて各自支払または徴収します
※当社主催の中級以上トリップ参加および登録メンバーが参加条件です
※装備や服装で不明な点がある方はお気軽にお問い合わせ下さい
※行動中、スマホや撮影機器などの電子製品の使用を制限する場合があります
事前に参加注意事項を確認し、内容を十分理解した上でご参加下さい

4/21日 積丹 余別岳

余別岳 2017.04.26撮影
[集合] 9:00 積丹岬の湯 (なごみ宿泊者のみ)
[現地終了時刻] 15:30
[内容] 余別岳の稜線を詰めてベストコンディションの大斜面へ(ハイク 約4h) 下山は海へ向かって大滑降!! 岬の湯に入ってなごみの宿へチェックイン!
※前夜なごみの宿いい田(TEL 0135-46-5001)に宿泊します
[レベル] 中級 [ガイド料金] 12,000円
宿泊代金(1泊2食)は各自払いとなります(12,000円程度)
[持ち物] 滑降用具一式、ウエア、帽子またはヘルメット、サングラス、ゴーグル(予備も)、グローブ(ハイクと滑走用)、スノーシューまたはシール(シールの人はスキーアイゼン、無ければスノーシューかアイゼンを準備してください)、雪崩トランシーバー(トリプルのみ)、バックパック(30㍑程度で板が取り付け可能)、伸縮ストック(ボードのみ)、シャベル、プローブ、あればピッケル、行動食&飲み物(テルモス)、ダウン、ツェルト、バラクラバ、その他、地図、コンパス、ファーストエイドなどBCへ入るための個人装備、宿泊する方は宿泊温泉用具
☆レンタル要予約(前日までにお知らせください)
雪崩トランシーバー(トリプル)、スノーシュー、伸縮ポール、ザック、アイゼン各1,000円、スノーセーフティギアセット(ツェルト・ヘッドライト)500円
※当トリップは登録メンバー(山岳保険加入者)のみが対象となります
※装備や服装で不明な点がある方はお気軽にお問い合わせ下さい
※行動中、スマホや撮影機器などの電子製品の使用を制限する場合があります
事前に参加注意事項を確認し、内容を十分理解した上でご参加下さい

4/20土 余市岳

余市岳 2009.4.09撮影
[集合] 8:45 キロロマウンテンセンター2F
[現地終了時刻] 15:30 予定
[内容] さぁ余市岳春の陣!プレミアムザラメorフィルムクラスト?ベストラインを目指しましょう!!
※天候によってエリアを変更することもあります。その場合は前夜までにお知らせします
[ガイド料金] 10,000円  施設利用券2,000円
[レベル] 中級-
[定員] 10名
※当トリップは中級以上につき、①登録メンバー(山岳保険加入者)のみ、②当社指定の講習(AvSAR、ASR)受講済みの方が対象となります。当社への参加が初めての方は原則お断りしていますが、当社指定ガイドツアーへの参加経験者のみ対応可能な場合があります(詳しくはお問合せ下さい)
[持ち物] 滑降用具一式、ウエア、帽子またはヘルメット、サングラス、ゴーグル(予備も)、グローブ(ハイクと滑走用)、スノーシューまたはシール(シールの方はスキーアイゼンまたはスノーシューも)、雪崩トランシーバー(トリプルのみ)、バックパック(30㍑程度で板が取り付け可能)、伸縮ストック(ボードのみ)、シャベル、プローブ、行動食&飲み物(テルモス)、ダウン、ツェルト、バラクラバ、あればピッケル、その他 地図、コンパス、ファーストエイドなどBCへ入るための春用個人装備
☆レンタル要予約(前日までにお知らせください)
雪崩トランシーバー(トリプル)、スノーシュー、伸縮ポール、ザック、シャベル&プローブセット各1,000円、スノーセーフティギアセット(ツェルト・ヘッドライト)500円
★キロロスキー場からバックカントリーエリアへ出る場合、所定の手続きが必要となります。参加者は前日19時までに以下の情報をお伝えください。
キロロシーズンパスまたはキロロカード(キロカ)の有無
保有者⇒ KRSから始まる番号、生年月日(西暦)、シーズンパスorキロカ
ない方⇒ 『なし』、生年月日(西暦) キロカ作成代として500円かかります
登山届提出時に入山者すべてのキロロカードが揃わないと受理されません。
集合時間に遅れる場合はカードを再発行(500円)することもあります。予めご了承下さい。シーズンパスまたはチャージされたキロカをお持ちでない方は、施設使用料として別途2,000円(入下山に必要なゴンドラまたはリフト券込)がかかります。こちらは集合時、ガイド料金とは別にに徴収しますのでお釣りの無いよう準備お願いします。
※装備や服装で不明な点がある方はお気軽にお問い合わせ下さい
※行動中、スマホや撮影機器などの電子製品の使用を制限する場合があります
事前に参加注意事項を確認し、内容を十分理解した上でご参加下さい