5/3~5(金祝日) 大雪山エクスペディション



[集合] 5/3早朝予定 集合はロッジ、札幌指定場所
※天気次第で前夜移動の可能性もあります
[現地終了時刻] 5日 19:00 には札幌に戻り予定
※帰路新千歳空港利用予定の方は20:30以降の出発便を予約願います
[内容] GW第2弾、大雪山エクスペディション!! ザラメと絶景のロングランを求めてベスト斜面へ入山します。天気コンディション次第で以下のプランを考えていますが、悪天予報の場合は状況に合わせて日帰りでエリアを移動していく場合もあります。現在、気温や融雪具合で山のコンディションが日々変化している状況ですので予めご了承ください。

Aプラン 当麻岳と熊ヶ岳
⇒ 旭岳ロープウェイ利用で裾合平へ。ベースキャンプを設営して、当麻、安足間、熊ヶ岳、裏旭など狙います

Bプラン 東岳 銀泉台コース
⇒ 標高の高いエリアが天気思わしくない場合、東岳のシュート狙いで下から行動します

Cプラン 美瑛岳・暑寒別
表大雪が悪天候の場合、天気の良いエリアへ移動します

以上、直前のコンディションを見極めて前日昼までにはどのプランかをお知らせします。
[レベル] 中級- [ガイド料金] 32,000円
※ガイド車便乗の場合 車2台となりますので エリアによってひとり4,000~5,000円の負担をお願いします
※テントの場合は食事代込み
[持ち物] スキー/スノーボード用具一式、ウェア、帽子またはヘルメット、サングラス、ゴーグル、グローブ(ハイクと滑走用)、スノーシューまたはシール、スキーヤーとスプリットはスキーアイゼン、ブーツアイゼン(10本爪以上)、ピッケル、雪崩トランシーバー(トリプルのみ)、バックパック(30㍑程度で板が取り付け可能)、伸縮ポール(ボードのみ)、ショベル、プローブ、セルフレスキュー装備(カラビナ&スリング適数、ファーストエイドキット)、行動食&飲み物3日分(現地で購入可能)、大型ザック、冬用寝袋、エアマット、ヘッドランプ、食器類(お椀2、カップ、はし、スプーンなど)、ダウン、ツェルト、テントシューズ、ゴム手袋、宿泊温泉道具、酒&つまみ、予備電池、バラクラバ、テルモス、その他、地図、コンパスなどBC個人装備、あれば日焼け止め、熊スプレー、ソリなど
☆レンタル要予約(数に限りがあります。前日までにお知らせを)
雪崩トランシーバー(トリプル)、スノーシュー、アイゼン、ピッケル、伸縮ポール、大型ザック、シャベル&プローブセット各1,000円
※当社主催の中級以上のトリップ経験および登録メンバーが参加条件となります
※装備や服装で不明な点がある方はお気軽にお問い合わせ下さい
※行動中、スマホや撮影機器などの電子製品の使用を制限する場合があります
事前に参加注意事項を確認し、内容を十分理解した上でご参加下さい